2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

シガイセンに対する意識

あっという間に、3月。。。

どこかのタイミングで自分の美容スイッチをポンッと押しておくことが

大切だと思うのです。

お肌のお手入れだけではないかもですが

ほんとに細かいことの積み重ねが、一年間を通してみた時に

大きな差になるのかなと思います。

そう、特に紫外線に対しての意識!!


img01_20150307192348f53.jpg

できてしまったシミ、、、あきらめないこと。

きちんとケアすることで必ず改善できます。

シミで悩まれているお客様が、きちんとケアをしていく過程とその結果、

たくさん見てきました。

シミは適切なお手入れで必ず改善することができます。

サロンでも、今時期はお客様のお肌を白くするまたとない季節なので
お話するのですが、

陶器のような白いお肌作りをしていく上で気を付けたい事は
やはり紫外線、メラニン対策です。

表皮の下の層「真皮」には、コラーゲンやエラスチンと呼ばれる繊維があります。

肌の弾力や水分を保つ役割を担っています。

真皮に届いた紫外線はこれらを傷つけ、傷つけ、傷つけてゆきます。

一生モノのお肌のことです。

肌のことを考えた場合、日々の生活の中でできるだけ紫外線対策をしておきたい。

帽子やサングラス、日焼け止めなどを上手に使うことが大切です。

そして、保湿。

水分が保たれた状態であれば、紫外線ダメージからも回復しやすくなります。

生魚と干物のお魚、火が通り安いのは乾燥した干物の方。

うるおった肌は外部環境から身を守ることにも繋がります。

肌の水分量を保てるよう、日頃のケアできちんと水分を補いましょう。

シミを放って置かないこと。

シミのケアでまず大切なのは、作らせない!というのが鉄ですが、

できてしまってもあきらめないことです。

人間の肌は日々生まれ変わるものなので、

ターンオーバーを正常に続けて行くことで必ず改善します。

ロゴ


下関 エステ by コンプレックス
[ 2015/03/07 ] Beauty Diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cpsalon-complex.jp/tb.php/309-78c60346