FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

美人の条件。


色が【白い】ことがステータスな時代は確かにありました。

X1FnOU3w_400x400.jpeg


しかし、ネット社会も含めて多様性を持った価値観の中で、今この時代の美しさは『艶(ツヤ)』にはっきりとシフトしたと思っています。それもギラっとした艶っぽさではなくて、自然で気負ってないナチュラルなツヤです。

これは日本に限った話ではなくて、成熟した社会や先進国において、美のトレンドは【ツヤやかな清潔感のある女性】を求めはじめています。その中で、オーガニックやヘルシーといったキーワードが浮上したなと。

11189651_1624509637766972_1708230504_n.jpg

バブリーでゴージャスな強い女性を経て、時代は、しなやかで「ツヤのある女性」を求めている。
メイクはファッションや時代が強く反映されるもの。「ツヤ肌メイク」という言葉は以前からあっても、現在のツヤ肌メイクは以前よりも素肌感のあるヌーディ―なメイクです。

油分と水分のバランスで、水分を多くしてツヤを強調していきますが、そうなると油分が少なくなるのでメイク持ちが悪くなり、崩れを起こしやすくなるんで日常のメイクから離れがちです。芸能人などは、瞬間が美しければ良いので、バランスが崩れても傍にメイクがついて頻繁に直していきます。私たちそうはいきません。仕事も、子育ても、デートもジョギングもで忙しいです。いちいちメイクを直すのはスマートでヘルシーではありません。

そこで必要なのはもともとの肌、「素肌のうるおい」。素肌がうるおって水分を保持していれば、メイクの工程が少なくなります。

ツヤ肌メイクはメイクをする前に勝負が決まってます。しっかりスキンケアをして肌に水分をたっぷりと含ませてから、メイクを行うこと。それだけで自分のメイクが変わるんで、基本ですががんばってみてください‼!必ず差異になるので。もちろんサロンではツヤと水分をこれでもかと補填していきます☺‼!

お肌は色んなことを表現します。今日も艶やかにいきましょう🚙💨‼
[ 2016/11/16 ] Beauty Diary | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cpsalon-complex.jp/tb.php/387-7eb83d36